新川の治水対策
総合治水の必要性 新川流域の治水 境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
新川流域の治水
豊山町の取り組み
取組内容
問い合わせ
豊山町の取り組み
雨水貯留施設
 町では平成13年度から水害の発生を抑制することを目的に役場駐車場や志水小学校運動場などの公共施設に貯留施設を設置しています。貯留量は全部で12,500m3です。

写真1 写真2

▲上へ戻る

洪水ハザードマップ
 この地図は、愛知県が平成14年7月に公表した浸水予測に基づいて、新川流域に50年に1度程度降ると予想される大雨によって、河川が増水し、下水道や排水路があふれたりした場合の浸水範囲とその程度及び避難場所を示したものです。
 なお、この地図に示した区域以外の所も、状況によって浸水することもあります。

ハザードマップ
地図を拡大
ハザードマップに関する問い合わせ先
総務部 総務課 総務・防災係
電話 0568-28-6003(直通)

▲上へ戻る

問い合わせ
(総合治水に関するお問い合わせ先)
 経済建設部 建設課 土木・農政係
 電話:0568-28-0380(直通)
 E-mail:doboku@town.toyoyama.lg.jp
 HPアドレス:http://www.town.toyoyama.lg.jp
(ハザードマップ等防災関係に関するお問い合わせ先)
 総務部 総務課 総務・防災係
 電話:0568-28-6003(直通)

▲上へ戻る

前頁にもどる