新川の治水対策
総合治水の必要性 新川流域の治水 境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
新川流域の治水
岩倉市の取り組み
取組内容
問い合わせ
岩倉市の取り組み
市役所新庁舎 雨水一旦貯留槽の施設
 庁舎建設で、豪雨時に建物を除いた敷地と周辺道路に降った雨水を地下の湧水槽を利用して一旦貯留し、隣接水路の水位が下がってから放流する施設を設けています。
・雨水一旦貯留容量   約400m³
・降雨強度50mm/hの豪雨時において2〜3時間分の貯留能力を有しています。
市役所新庁舎
岩倉南小学校雨水地下貯留施設
・ 雨水貯留容量  約2,140m³
岩倉北小学校雨水地下貯留施設
・ 雨水貯留容量  約1,370m³

▲上へ戻る

岩倉市浸水ハザードマップ
 住んでいる地域の浸水について再認識していただき、今後、避難や防災、さらには建築をされる方に活用していただきます。
 マップは、市役所1階情報サロン、市役所3階上下水道課で配布しております。
 また、下記HPアドレスからもダウンロードできます。
 HPアドレス:http://www.city.iwakura.aichi.jp/guide/utrv8o0000006fvc.html
雨水貯留施設等設置費補助金制度
 浄化槽転用貯留槽、雨水貯留槽の工事費の一部を補助する制度があります。
 詳しくは上下水道課下水道グループまでお問い合わせいただくか、下記HPアドレスを参照してください。
 HPアドレス:http://www.city.iwakura.aichi.jp/guide/utrv8o0000006g5n.html

▲上へ戻る

問い合わせ
(総合治水関係)
 岩倉市建設部都市整備課管理グループ
 電話:0587-38-5813(直通)
(浸水対策関係)
 岩倉市建設部上下水道課下水道グループ
 電話:0587-38-5815(直通)
(防災関係)
 岩倉市総務部危機管理課危機管理グループ
 電話:0587-38-5831(直通)

岩倉市ホームページ
http://www.city.iwakura.aichi.jp

▲上へ戻る

前頁にもどる