新川の治水対策
総合治水の必要性 新川流域の治水 境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
新川流域の治水
犬山市の取り組み
取組内容
問い合わせ
犬山市の取り組み
犬山市の雨水貯留施設
 平成26年度に、名犬公園内に地下貯留槽を設置する工事を行いました。団地内に降った雨を1箇所に集めることで、浸水被害を軽減し、雨水が一度に川へ流れていかないよう、工夫しています。

施工中
  施工後
犬山市の雨水貯留施設
 市内には団地造成などでつくられた調整池があります。
区画内の住宅や道路に降った雨水は一旦この池に流れ込みます。この池に貯まった雨水を一定量ずつ流すことで川の負担を軽くしています。

▲上へ戻る

浄化槽雨水利用貯留施設転用補助金
 犬山市では、下水道への接続により不要となった浄化槽を、雨水利用貯留施設に転用するために行う以下の工事について、工事費の1/2の額(上限5万円)を補助しています。

①雨水集水管及び雨水管の取付工事
②ポンプ本体及びポンプ設置に係る工事

▲上へ戻る

問い合わせ
(総合治水・浄化槽雨水利用貯留施設転用補助金に関するお問い合わせ先)
 犬山市経済部農林治水課治水担当
 電話:0568-61-1800

▲上へ戻る

前頁にもどる