境川の治水対策
総合治水の概要・必要性 新川流域の治水境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
境川流域の治水
大府市の取り組み
取組内容
問い合わせ
大府市の取り組み
公園雨水地下貯留施設
 アラタ公園があるのは、大府市の大東町という所です。この地区は、東海豪雨の時には洪水により大きな被害を受けました。この公園の地下には大きな雨水タンクがあります。大雨が降り、雨水が側溝から溢れるようになった時には、ここにある地下タンクに雨水が貯留できるようになっています。
 貯留量は約1,000m3 。普通の家庭のお風呂で1,500杯分の水を溜めることができます。この地下タンクができたおかげで洪水被害を軽減することができるようになりました。

アラタ公園施工中 アラタ公園全景
公園雨水オンサイト貯留施設
 大府市では公園雨水オンサイト貯留を平成14年度より実施しています。これは大雨が降ったときに川への負担を軽減するため、一時的に雨水を貯留するための施設です。平成23年度までに40公園が整備されています。

上敷公園(調整容量:47m3 大門公園(調整容量:36m3
ため池洪水調整施設
 大府市にはため池が77箇所あり農地への農業用水の水源となっていますが、近年受益地が減ったこともあり、農業用水としての機能がなくなったため池を利用し洪水調整用ため池として整備しています。平成23年度までに16箇所のため池が整備されています。

川池(調整容量:16,170m3  
 

▲上へ戻る

貯留浸透施設設置奨励補助
 雨水貯留浸透施設は、地下水の涵養、夏季の土地乾燥防止や冷却節水、植物への適度な給水があり自然環境に非常にやさしい効果があります。
 家を建てたり建て替えたりする際には、次に紹介するような流出抑制施設の設置を検討してはいかがでしょうか。補助要件に合えば市が最高15万円まで補助します。
(詳しくは下水道課まで)

雨水貯留浸透施設設置奨励補助金HPアドレス(大府市下水道課):
http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?frmId=21631


洪水ハザードマップ
 大府市では、平成21年3月に「大府市防災マップ」を作成しました。
この防災マップには、大雨による浸水予想結果に基づいて作成した「浸水想定区域図」などが掲載された、洪水ハザードマップが入っています。
 ご家庭での防災対策と地域の防災活動のために、今一度マップを確認していただき、活用してくださるようお願いします。

大府市防災マップHPアドレス(大府市危機管理課):
http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=5313

河川水位監視システム
 大府市では、平成18年度から河川水位監視システムを稼動しました。
 市内8箇所の河川の水位を計測し、ホームページ(http://www.city.obu.aichi.jp/suii/index.html)で公開していますので、台風等の豪雨時の参考にして下さい。

 

▲上へ戻る

問い合わせ
大府市水道部雨水対策課河川係
電話:0562-85-3897(ダイヤルイン)
HPアドレス:http://www.city.obu.aichi.jp/
大府市総合排水計画HPアドレス:
http://www.city.obu.aichi.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1936

▲上へ戻る

前頁にもどる