境川の治水対策
総合治水の概要・必要性 新川流域の治水境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
境川流域の治水
名古屋市の取り組み
取組内容
問い合わせ
名古屋市の取り組み
 雨水の流出抑制をすることは、浸水被害を軽減するだけでなく、健全な水循環の形成、ヒートアイランドの防止にも役立ちます。名古屋市では、「名古屋市雨水流出抑制実施要綱」により、本市の設置・管理する施設では雨水流出抑制施設を設置することとし、また要綱に基づいて、市民の皆様への雨水流出抑制の普及啓発に努めています。
 名古屋市では、市内を流れる境川の支川である準用河川鞍流瀬川の河川改修を実施するとともに、既存の農業ため池を改修して、大雨の時に雨水をため池にためることにより、下流地域の浸水被害軽減に努めてきました。また、市内の境川流域では土地区画整理事業や大規模な開発事業が実施されています。これらの事業者に対しては、開発に伴い増大する雨水の流出を抑制し、下流地域で被害が発生しないように防災調節池の設置を指導しています。

準用河川鞍流瀬川の改修状況
準用河川鞍流瀬川の改修状況
改修した地蔵池の状況
改修した地蔵池の状況
民間開発(FEEL)による地下調節池(3,400m3)の設置状況
民間開発(FEEL)による地下調節池(3,400m3)の設置状況
境川水系の河川について
(http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000022260.html)

▲上へ戻る

パンフレットの作成
 水害から名古屋を守るために、名古屋市ではたくさんの雨水の貯留施設を作っていますが、市民ひとりひとりの皆様にも「雨水流出抑制」への協力をお願いしています。皆様に少しでも各戸貯留を知っていいただくために、貯留パンフレットを作成し河川計画課にて配布するとともに、貯留タンクを土木事務所に設置しています。皆様のご協力をお願いします。

雨水利用のパンフレット(表)
 
雨水利用のパンフレット(裏)
雨水利用のパンフレット(表) 雨水利用のパンフレット(裏)
 
貯留タンクの設置状況(土木事務所)
貯留タンクの設置状況(土木事務所)
雨水の流出抑制について
(http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000017859.html)

▲上へ戻る


問い合わせ
名古屋市役所緑政土木局河川部河川計画課
電話:052−972−2893(直通)
FAX:052−972−4193
E-mail:a2881@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp
HPアドレス:http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-4-12-0-0-0-0-0-0-0.html

▲上へ戻る

前頁にもどる