境川の治水対策
総合治水の概要・必要性 新川流域の治水境川流域の治水 トップページ
前頁にもどる
境川流域の治水
刈谷市の取り組み
取組内容
問い合わせ
刈谷市の取り組み
 刈谷市では東海豪雨を教訓とし、従来から行われてきた河川改修や排水機場の建設などと併せ、本市内の主要な公共施設を対象に雨水を一時的に貯留したり、浸透させるなどの雨水貯留浸透事業に取り組んでいます。

弁天排水機場
 刈谷市三田町にある弁天排水機場は、高津波町、熊野町などの低地排水を目的とした排水機場です。 平成17年3月に完成した弁天第二排水機場は、口径700、800、900、1,350mmの4台のポンプを有し、毎秒8.13m3の排水ができます。 これにより既設の弁天排水機場の2.42m3と合わせ、弁天排水機場全体で10.55m3の排水が可能となりました。

弁天第二排水機場(建屋) 弁天第二排水機場(操作室)
弁天第二排水機場(建屋) 弁天第二排水機場(操作室)
公園雨水貯留施設
 近年、流域の市街化による浸水被害が多発しているなか、平成12年9月に襲った東海豪雨は、本市に多大な浸水被害をもたらしました。 こうしたことから、これからの治水対策は、河川改修などの河川対策だけでなく、雨水の流出を抑制する流域対策が必要となってきました。
 このような状況から本市では、公共施設を利用した雨水貯留施設の整備を進めています。 富士塚公園、富士見公園では、大雨が降り、側溝から溢れるようになった時には、地下に雨水を貯留できるようになっています。また、地表に降った雨も一時的に溜められるようになっています。 富士塚公園では1,047m3、富士見公園では2,336 m3の雨水を溜めることができ、浸水被害の軽減に役立っています。

富士塚公園(施工中) 富士塚公園(全景)
富士塚公園(施工中) 富士塚公園(全景)
富士見公園(施工中・地下) 富士見公園(全景)
富士見公園(施工中・地下) 富士見公園現況

▲上へ戻る

雨水貯留浸透施設設置事業補助金交付制度
  刈谷市では、河川や水路の負担を軽減し、水害の発生を防ぐため、宅地内への雨水浸透桝及び雨水貯留槽などの設置を支援する「雨水貯留浸透施設設置事業補助金交付制度」を平成16年4月1日より開始しました。 補助要件に合えば最高20万円まで補助します。家庭でもできる浸水対策にぜひご協力ください。
詳しくは刈谷市HPをご覧下さい。
雨水タンク(https://www.city.kariya.lg.jp/shisei/machizukuri/amamizutaisaku/usuichoryuhojo.html)
浄化槽転用(http://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/gesudo/hozyo/usuityoryuhojo.html)
洪水ハザードマップ
 刈谷市では、100年に一度降ると予想される大雨による浸水予想に平成12年9月の東海豪雨による浸水実績を加えて、 浸水する範囲とその程度並びに各地区の避難所を示した洪水ハザードマップを平成22年度に更新しました。
 大雨のときには、雨の降り方や浸水の状況に注意し、危険を感じたら早めに自主的な避難を心がけましょう。 いざという時に備え、あなたの家から避難所までの経路や家族の連絡先などを確認しておきましょう。
 刈谷市役所玄関受付、刈谷市危機管理局危機管理課で配布しています。
 詳しくは 刈谷市HP
(https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/anshin/masaka/kozuihazard.html)
をご覧下さい。

▲上へ戻る

問い合わせ
(総合治水に関するお問合せ先)
 刈谷市建設部雨水対策課
 電話:0566-62-1066(直通)  
 HPアドレス(建設部雨水対策課)
  https://www.city.kariya.lg.jp/shisei/shinososhiki/mizusigenbu/usuitaisakuka.html
(ハザードマップ等防災関係に関するお問合せ先)
 刈谷市生活安全部危機管理課
 電話:0566-62-1190(直通)
 HPアドレス(危機管理課)
  https://www.city.kariya.lg.jp/shisei/shinososhiki/seikatuanzenbu/kikikanrika.html
 E-mail:web@city.kariya.lg.jp

▲上へ戻る

前頁にもどる