境川の治水対策
総合治水の概要・必要性 新川流域の治水 境川流域の治水 トップページ
総合治水の概要・必要性 新川流域の治水 境川流域の治水 トップページ
境川流域の治水
治水について
流域の概要
お知らせ
総合治水対策協議会
特定都市河川浸水被害対策法
  ■流域水害対策計画とは
  流域水害対策計画について
  雨水浸透阻害行為許可等
  保全調整池の指定
  都市洪水想定区域及び都市浸水想定区域の指定
東海豪雨
住民アンケート結果
治水についての取り組み
愛知県の取り組み
市町の取り組み
保全調整池の指定について
保全調整池とは
 これまでに流域内で設置されていた雨水貯留施設を保全・維持する取り組みとして、特定都市河川浸水被害対策法に基づく「保全調整池」の指定を行っています。
  「保全調整池」は大雨が降った際に、側溝や排水路があふれて、宅地や道路に洪水が流れ込んだりしないよう、雨水を安全に貯めることで浸水被害を防ぐ効果があり、地域の安全に大きく寄与するものです。
 
保全調整池とは
 
 お住まいのお近くに「保全調整池」の看板が設置されていませんか。「保全調整池」に指定された防災調整池には、下図の看板が設置され、周辺地域の浸水被害の防止に役割を果たしています。
 
保全調整池とは
 
保全調整池の指定について
 平成28年3月4日に8件30,676m3を保全調整池に指定しました。
 境川流域で特定都市河川浸水被害対策法に基づき、現在指定している保全調整池は下表のとおりです。
 
  保全調整池指定状況
件数 容量
合計 148件 473,146m3
刈谷市 22件 66,242m3
豊田市 28件 47,918m3
安城市 3件 4,818m3
東海市 1件 175m3
大府市 32件 105,957m3
知立市 9件 32,947m3
豊明市 14件 39,569m3
みよし市 25件 137,587m3
東郷町 8件 17,531m3
東浦町 6件 20,402m3
愛知県:平成25年3月8日、平成26年4月22日、平成27年4月10日、平成27年10月6日、平成28年3月4日告示
豊田市:平成25年3月8日、平成26年3月25日、平成27年4月10日告示

今後も保全調整池の指定を行っていきます。  
 特定都市河川浸水被害対策法第23条に基づく保全調整池の指定に賛同いただいた施設所有者一覧
注)ホームページ上での公表に賛同いただいた民間施設を掲載しています。
保全調整池の
施設所有者(敬称略)
保全調整池
の所在地
保全調整池
の容量
構造の概要
(株)豊電子工業 刈谷市 366m3 地下式コンクリート貯留
興和紡(株)(アピタ知立店) 知立市 2,234m3 地下式コンクリート貯留
エフワイ成型(株) 豊明市 316m3 オープン調整池
(株)瑞穂鉄工所 豊明市 266m3 オープン調整池
豊通物流(株) みよし市 1,446m3 オープン調整池
(株)石川製作所 東郷町 139m3 地下式プラスチック貯留
オープン調整池
ダイコー化学工業(株) 東郷町 496m3 地下式プラスチック貯留
東郷町工業団地共同組合 東郷町 6,633m3 オープン調整池
東郷運輸(株) 東郷町 1,611m3 地下式コンクリート貯留

▲上へ戻る